サッカー

日本では昔から国民的スポーツといえば「野球」「相撲」が代表的でした。
しかし、近頃はサッカー人気が急激に伸びてきて日本の「国民的スポーツ」の代表となってきました。
プロサッカーリーグ設立、2002年日韓ワールドカップの開催と共に一気に人気は加速していきました。
また、日本のサッカーレベルも一気に上昇して海外のクラブで中心選手として活躍する選手も沢山います。
ロシアリーグ、チェスカモスクアの本田圭佑
ブンデスリーグ、ドルトムンドの香川、シャルケの内田
と少し前ではスコットランドリーグの強豪「セルティック」に所属していた中村。
このように海外名門クラブでプレーする選手が沢山出てきて、日本サッカーレベルの高さが実感できます。


上達する為の中継の見所

サッカーが上達する為には日々の練習も必要ですが、トッププレーヤーのプレーを見るのも重要です。
トッププレーヤーの技術を見てそれを真似するのが簡単な上達方法だと考えます。
また、プレーヤーになった気分で試合観戦するのもいいと思います。
「ここでディフェンスはどう出てくるだろうか?」だとか「逆サイに振った方がいいかな?」とか 「どうやってDFを抜こう?」「どうゆうフェイントを使おう」等、自分だったらどうしようと考えながら見ることにより、シミュレーション出来て読みの勉強になると思います。

求人 折込


上達する為の練習法

サッカーはなんと言っても走るスポーツです。
スポーツの中で一番走るスポーツが「バスケットボール」といわれてますが、サッカーも同じぐらい走ると思います。
ですので90分間フィールドを縦横無尽に駆け回るスタミナをつけないといけません。そう!基礎体力が一番重要だと考えます。
日々の走りこみを欠かさず行ないましょう。
後は当たり負けしない体作りが必要です。意外とサッカーは下半身の筋肉よりも上半身の筋肉が必要かと思います。
下半身は「ハムストリング」という腿裏の筋肉を重点的に鍛えましょう。
走るとき、ボールを蹴る時も「ハムストリング」を意識するとすべてが変わってきます。